ラジオ

2017年10月25日

MC

ステージ上から喋るのは得意です。



曲の間にフリートークするのはお得意で



いつも歌いながら、次は何を喋ろうか考えたりしてます。





お客さんの何気ない一言に話題が広がり、脱線しそうな話を



無事ちゃんと着地させられたら快感です。




でも電話でインタビューとなると別で非常に難しくなります。



たぶん相手の顔色を伺いながら、今この人は楽しんでくれてる!



とかダイレクトに伝わりますが、電話越しですと相手の表情が見えない分



かなり不安に思いながら時間は過ぎていきます。




まあ無事今日のインタビューは終わりましたって話です。

windycity0721 at 22:41|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年03月11日

ラジオOA

3/7放送のラジオNIKKEI 大人の音楽学校のコーナーで『星空の下』がOAされました。

当日の放送内容はこちらからオンデマンド放送で聞けます。

 2014年ラジオNIKKEI『おとなのバンド大賞』入賞楽曲のいくつかをお送りするコーナー。尚、今回は、風街楽団『星空の下』(鹿児島県) PynaPlay×Haruka『Libido』(浜松市) THE HEAT『僕への愛』(熊本県)、Mari&Rina『君と僕との大切な花』」(愛知県)、 PRiVATE:I's『香港in the dark』(東京都)  をお送りします。

 


windycity0721 at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2010年12月16日

ライブ・アライブ

鹿児島ではもう30年以上続いてる、アマチュアバンドのスタジオ公開生ライブに出演してきました。

僕は個人的に10年くらいまえ別バンドで出演したことあるんですがね。

風街楽団では初出場でした。

MBC 南日本放送のスタジオは若いスタッフさんの熱気にあふれ、会場についてからずっと丁寧なおもてなしにあふれてました。
画像


アンケートを書いたり、
画像


血圧計ったり。
画像


待ち時間も楽しく過ごせるんですね。

今回はpiyokoさんとともちゃんとマッちゃんが来てくれました。
piyokoさんは、風街ライブにはお馴染みの女性。
ともちゃんは、今回は小2の子供さんとそのお友だち親子と一緒。
そしてマッちゃんはわざわざ福岡から来てくれました。
マッちゃんは福岡在住だというのに、風街ライブ観戦はもう四回目というつわものです。


ありがたいなあ。
画像


写真撮影してくれる仲間も居ないので写真がありませんが、こうして今年の生演奏も終わりでした。

2011年も楽しくいろんな街に行けたらいいなあ。


windycity0721 at 22:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック